「WEBライターで稼ぎたい」相場は無視。1文字5円・日収10万円レベルになる方法

自分がクラウドワークス・ランサーズなどの在宅ワークで、1文字5円以上の単価まで引き上げたノウハウを淡々と記録しています。WEBライターで稼ぎたい人向け。

【WEBライター第5歩】ネット情報以外の、情報リソースを準備する(スキンケア大学やNAVERまとめはWELQと同レベル)

DeNAのまとめサイトでは、コピペ記事の量産が問題になりましたが、多くの発注者は、コピペ記事対策を行っています。 コピペ記事を作らないことは当然のことですが、高単価案件を受注するライターになるためには、「情報リソースをネットに頼らない」という姿…

【WEBライター第4歩】ライティング以外の必要スキルを身に付けておく(特に最近はGoogleドキュメント・スプレッドシートに要注意)

実際に案件に応募して、仕事を取る前に、ライティング以外の必要スキルは、最低限身に付けておいた方が良いでしょう。 「Wordなら大丈夫」という人も、油断できません。 最近は、Googleドキュメントやスプレッドシートでの提出を求められるケースが増えてい…

【WEBライター第3歩】初心者期間中に、自分が集中的に攻める分野・テーマを決める

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトへ登録し、プロフィールの入力が終わったら、いよいよ、受注する案件を探します。 そのときに、やみくもに探すのではなく、まずは、自分が初心者を抜け出すまでの間、集中的に攻める分野・テーマを決めましょ…

【WEBライター第2歩】プロフィールを戦略的に書く(ダメな例・良い例で解説。依頼してみたくなるプロフィールとは?)

クラウドワークスなり、ランサーズなり、自分の好きなクラウドソーシングサイトに登録をしたら、第一にすべきことは、プロフィールの充実です。 このプロフィールが、仕事を取るための営業マンになってくれます。 それなのに、適当に書いている人が大多数な…

【WEBライター第1歩】まずはクラウドソーシングサイトに登録する。初心者におすすめのサイトはクラウドワークス?ランサーズ?

では、具体的にどうやってWEBライターとして稼いでいくかを解説していきます。 まずは、何はともあれ、クラウドソーシングサービスを提供しているサイトへの登録です。 スポンサーリンク // 初心者のうちはできるだけ大手サイトがおすすめ 初心者のうちは、…

【WEBライター第0歩】1文字0.5円から開始して1カ月後には3円、3カ月後には5円で書くようになりました。

このブログは、私がクラウドソーシングサイト経由で仕事を受注するWEBライターとして、0.5円からスタートし、1文字5円以上まで単価を引き上げてきたノウハウを記録するために立ち上げました。 スポンサーリンク // クラウドワーキングは、かなり稼げる クラ…